【不具合】Oculus Quest2 ヘッドセット用接顔パーツ【確認方法】

VR

Amazonから『Oculus Quest2の不具合について』のメールが届いてることに気が付きました。

一瞬、迷惑メールかと思いましたが、
「迷惑メールフォルダに振り分けられてない」+「OculusQuest2を購入している」
ので確認してみたら本物でした。

メール本文のリンク先(消費者庁 リコール情報サイト)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027522&screenkbn=03

不具合内容

リコール情報サイトによると

ヘッドセットの使用者のうちごく少数の割合で、接顔パーツが皮膚と接触していた箇所で軽微な皮膚炎の報告があり、報告のほとんどは軽微な皮膚炎で自然に症状が消えるものであったが、これは事業者の指定する基準を満たすものではなかったため本措置を実施することとした。

とのことでした。

確認方法

自分の持っているのが不具合を持っているのかの確認方法ですが、
リコール情報サイトを見ると下記の記載があります。

製品名 :Oculus Quest 2(バーチャルリアリティーヘッドセット)の接顔パーツ型番、UPCコード:SKU JP 64GB、815820021315
SKU JP 256GB、815820021322
製品名 :Oculus Quest 2(バーチャルリアリティーヘッドセット)の交換用接顔パーツ
型番、UPCコード:SKU Fit Kit Retail、815820021681
販売期間:Oculus Quest 2の事前注文受付開始:2020年9月16日、
出荷開始:2020年10月13日~

わかんねぇよ……。

まあ普通に型番を見ればいいのでしょう。

……型番どこに書いてあんだよ。

(この後の試行錯誤は間違っているので結論が知りたい方は飛ばして)

探したらOculusの公式サイトに確認方法が書いてありました。

Oculus Quest 2

  • ヘッドセット: ヘッドセットの右側にあるストラップを、ゆっくりとストラップアームから後ろに引いて取り外します。シリアル番号は、ストラップアームの内側に記載されています。

とのことなので外してみます。

書いてないじゃないですかぁ……。
「oculusの右は左を指すのかな」と狂ったことを考えて、左側も外してみました。

書いてありました!

しかし、リコール情報サイトにある型番と同じ形式の番号はありません。

結論

UPCコードっていうのはバーコードのことでした。

バーコードはOculusQuest2の箱に貼ってあります。

左から2番目のバーコードが『815820021322』でリコール情報サイトの番号と合致してます。

製品名 :Oculus Quest 2(バーチャルリアリティーヘッドセット)の接顔パーツ型番、UPCコード:SKU JP 64GB、815820021315
SKU JP 256GB、815820021322

で、どうするかというとなにもしません。

リコール情報サイトのリンク先を読むと
「皮膚炎起こることが極稀にあるよ!皮膚炎起きたことある人は言ってね!(意訳)」
と書いてあります。

つまり、
念の為、製品交換してくれるとかではないので
皮膚炎起きてない私はなにもすることがないのです。

無駄な時間だった……。

皮膚炎起きた人はその趣旨をoculusに伝えてください。

あと、もしかしたら「皮膚炎怖いから交換しろ!」ってごねたら交換してくれるかもしれませんね。
(たぶんない)

コメント